akitoの放課後

管理人の好きなもの、主にシャニマスについて発信していくブログです

最近のあれこれと2022年のライブ雑感

どうも、8ヶ月ぶりの更新です。

 

いや~…本当はシャニマス4thライブの感想とか色々と書きたいことはあったんですよ。

 

ただですね…年度初めは部署移動でバタバタしたり、そこから4天井かましてモチベーションが急降下したり色々ありまして…。

 

 

 

とまぁ、とても人様に何かを発信できるメンタリティでは無かったのです。
皆さんもガシャはほどほどに…(戒め)

 

 

ですがいつまでも拗ねていてもしょうがない。
そこから「SETSUNA BEAT」「MUGEN BEAT」に参加してモチベ回復したりなんかがあって、今はこれまで通りのペースでシャニマスをプレイしております。

 

まぁTwitterなんかでは騒がしく感想を呟いておりましたが、この「SETSUNA BEAT」「MUGEN BEAT」の両ライブ本当に良かったんですよね。シャッフルパートは言わずもがなですが、ユニットパートもしっかり4曲披露されて、どの曲が来るんだろうかというワクワク感も相まって最高に楽しかったです。

 

 

今年は他にもたくさんのライブに参加してきました。

 

 

2022年に参加・視聴したライブ

 

参加は16公演、配信視聴は4公演の計20公演。いや~結構行ったなぁ…。

というかアイドルコンテンツばっかり(^^;)

 

全てのライブについて語りたいところですが、今回は特に印象的だったライブの感想をいくつか話していこうかなと思います。中にはシャニマスに関係しないライブもあるんですが、どれも大好きなコンテンツなので、是非興味を持って貰えると嬉しいです。

 

 

バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル 2nd

 

1stの時もそうだったんですが、アイマスラブライブに加えて、平成初期に生まれた世代ぶっ刺さりのメンバーがそろってて、そらもう行くしかないでしょ!

 

ってな感じで両日参加してきました。

会場はZOZOマリンスタジアムで、野球ファンの自分としては行ったことがなかった球場だったので嬉しかったです。

 

ここでは語り切れないぐらいには言及したいことがたくさんあるんですが、やはり印象深かったのはmisonoさんのStarry Heavens

Starry Heavens

Starry Heavens

  • provided courtesy of iTunes

テイルズシリーズを熱心にプレイしていたという訳ではありませんが、やはりこの曲はすごく心に残っていて、生で聞くことが出来て嬉しかったです。

 

 

そして、シャイニーカラーズでは以下の曲がメドレー形式で披露されました。

 

シャイノグラフィ(全体)
いつだって僕らは(ノクチル)
OH MY GOD(シーズ)
太陽キッス(放課後クライマックスガールズ)
Hide & Attack(ストレイライト)
スマイルシンフォニア(イルミネーションスターズ)
ハピリリ(アルストロメリア
Black Reverie(アンティーカ)
Dye the sky.(全体)

 

シャニマスおじさん的には満面の笑みのセットリスト。フェスイベントでシャニマスを知らない人も多い中で、この曲ぶつけたら絶対好きな曲あるでしょ!って感じではないでしょうか。

 

開演前に、「DAY1の感じだと人気曲で固めてくるからシャイノグラフィやるやろ~」ってオタク談義してたら、トップバッターかつ開幕曲だったのでめっちゃ笑いました。

 

そしてスマイルシンフォニア

 

4thライブでは、親族にご不幸があったとのことで、灯織役のれいれい(近藤玲奈さん)が出演見合わせとなっていました。

その時に3人そろったイルミネーションスターズを見ることが出来なかったということもあったので、いろんな感情がこみあげてきて流石に涙をこらえられませんでした。

3人揃ってどんな曲をやってくれたとしても嬉しかったのですが、この時一番聞きたかった曲なので、この選曲には本当に痺れました。もう感謝しかありません。

 

 

そして765AS。アイマスシリーズを好きになったきっかけがアニマスの放送だったので、僕にとってもアイマスのはじまりの人達です。

披露した曲は

 

CHANGE!!!!
Fate of the World
キラメキラリ
my song
自分REST@RT

 

いや~最高ですね。1stのREADY!!があって2ndのCHANGE!!!!完璧です。

そしてなんといってもキラメキラリですよ。

 

キラメキラリ

キラメキラリ

  • provided courtesy of iTunes

 

千葉ロッテマリーンズ ヒットテーマ2としても使用されている楽曲。プロ野球ファンとしてもやよい担当Pとしてもめっちゃ嬉しかったです。

 

あと、水瀬伊織さんが歌うmy songが世界で一番好きなので大号泣してました。

 

 

そして!!!!!そしてですよ!!!!

 

「Zips」!!!!!!!!!!!!!!!

Zips

Zips

  • provided courtesy of iTunes

 

この曲聴いてテンション上がらん人おる????????(凄まじい偏見)

ガンダムSEEDぶっ刺さり世代でもあり、西川さんの曲でもぶっちぎりで好きだった曲。1stの時に披露されなかったので、絶対に聞きたい!と2ndでの披露を期待はしていたんですが、本当に最後の最後でこの曲がきて最高にぶち上がりました。

いつかは声が出せるライブでまた浴びてみたい一曲です。

 

 

↑は終演後の感想ツイートですが、見てると我ながら楽しそうでいいな~

本当に最高の2日間でした。

 

 

 

283PRODUCTION UNIT LIVE
「 SETSUNA BEAT」「MUGEN BEAT」

 

冒頭でも触れましたが、やっぱりこの2つのライブはすごかった。

所謂周年ライブも勿論好きなんですが、やっぱりライブ前に出たCDシリーズの曲をやることが分かっているので、セットリストでの驚きはほとんどありません。しかし、今回のユニットライブは一部ユニット除いて、ユニットパートもどの曲が来るのか分からないワクワクがあり、タイトルコールの度に会場もざわつくあの空気感がたまりませんでした。

 

まずはSETSUNA BEATについて

 

印象的だったのはノクチルの今しかない瞬間を

楽曲としてもめちゃくちゃ好きなんですが、ユニットパートの披露ではノクチル4人がハンディカメラで自撮りしながら歌うという楽しい演出。1日目は配信での視聴でしたが、4人の顔がめちゃくちゃ可愛くて綺麗で眼福でした。

 

そしてまさかのシャッフルパートでは果穂、凛世、夏葉、甘奈、千雪の5人で同曲を披露。このメンバーでこの曲はさぁ…駄目じゃん…もう現地でボロボロに泣きました。

 

 

ノクチルはもちろんですが、放課後クライマックスガールズ、アルストロメリアも「今」をテーマにしたお話が多くみられます。今回の「SETSUNA」を体現したようなテーマを内包した曲を、年少の果穂、「今」を大事にする甘奈や凛世、成年している夏葉と千雪のメンバーで歌うの、この世の真理でしょ…。

 

大好きな曲を、考えられる最適(個人の感想です)の選出で披露されて、何も言うことはありません。ありがとうSETSUNA BEAT。

 

そしてノクチルの夢咲きAfter schoolも話題になりましたね。
透の「えびばでぃれっつごー」で最初から一気にノクチルの空気感になりました。放クラもノクチルも大好きなので、こんなレアな機会に立ち会えて嬉しい限りです。

 

 

続いてMUGEN BEAT

 

とにもかくにも選曲が"強い"

 

好きな曲が多くて、↑みたいにひぃひぃ言いながら溺れてました。
とにかく満足感がすごかったです。

 

まずユニットパートでは何といってもシーズの新曲披露。

 

もしかしたら新曲来るかもな~ぐらいには考えていましたが、あまりの衝撃で終演時にはも「wow wow wow~」としか言えない身体にされてました。FashionableもBouncy Girlも前2曲とはまた違ったテイストでありながら、会場を沸かせるパワーに溢れた魅力的な楽曲で、めちゃくちゃテンション上がりました。

 

そしてイルミネーションスターズはやっぱり…エモかった。

耳管開放症の治療中とのことで、4thに続いてれいれい(近藤玲奈さん)が出演出来ずに今回も2人でのパフォーマンスとなっていました。なっていたんですが…2日目に歌ったトライアングルのみ、灯織の音源も一緒に流れる演出となっていました。

MCやアイドルの挨拶でも灯織に向けたメッセージが随所でみられましたが、こんなことされたらもう秒で泣きますよ。

 

ずっと聞きたかったWe can go now!も聞けて大大大満足でしたが、3人揃った形でいつか聞けることを楽しみにしてます。5th当たれ~~~~~~~~~~~~!!!

 

そして問題(?)のシャッフルパート

長くなりそうなので箇条書きでいくつか紹介します。

 

・シーズ「いつだって僕らは」

え!!?!え?!????!?!?マジ???

美琴「きっと夢は叶うよなんて 誰かが言ってたけど その夢はどこで僕を待ってるの?」
にちか「きっと憧れているだけじゃ ダメだって知ってるんだ 僕の靴はまだ白いままで」

ぼく「はぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん…」

 

・アンティーカ「太陽キッス」

100点100点100点~!!!!!最高!最高!最高!

いや最高すぎでしょ、さすがに

 

咲耶、摩美々、結華「Love Addiction」

開幕の咲耶の声が可愛すぎて心の中で咆哮。

咲耶「わたし なみだ もろい」←うんうん、そうだね(^_^)
摩美々「いじわるはしないでね」←お前じゃい!!!

 

・愛依、恋鐘、結華、めぐる「Fly and Fly」

愛依「着飾ることやめたから 怯おびえた夜もあったけど」
三峰「ありのままの私じゃないと 私じゃないわ」

ここの歌割りで全身痙攣しました。

 

・恋鐘、あさひ、にちか「ヒカリのdestination

いや面子よ…シャニマスくんさぁ…にちかのこと頼んどくでほんまに…

あさひ「ワクワクする方へと 勝手に動きだすよ 言うこと聞いてくれないハート」

ぼく「それ~~~~~~~~~~~!!!!」

連番オタクは隣でずっと祈りをささげてました。

 


いや~シャッフル企画が本当に良かった。

次はソロ曲をがっつり聞けるライブなんかもあればな~と期待してます。

 

 

 

ブシロード15周年記念ライブ

ベルーナドームで開催され、声出し解禁ライブとしても話題になりました。

声出しについての賛否はあると思いますが、ガイドラインに沿って、西武球団と埼玉県の承認を得て開催されているので、あとは個人の感覚・判断なのかなと。

 

皆さんはミルキィホームズをご存知でしょうか(唐突)

milky-holmes.com

2019年に開催されたファイナルライブをもって活動を終了していましたが、ブシロードの15周年のお祝いに再集結してくれました。

私はミルキィホームズというユニットが本当にめちゃくちゃ大好きです。4人の会話、歌、ダンスに何度も何度も元気をもらいました。そんなミルキィの出演記事を見た時は嬉しすぎて大声でわんわん泣いてました笑。木谷会長には一生頭が上がりません。

 

ミルキィ出演するなら絶対に行く!と意気込んだものの、最近のブシロコンテンツ全然分らないおじさんになっていたので、連番のオタクに予習曲聞いてなんとか勉強してました。↓のブログ参考(マジで助かった、ありがとう)

turblog.hatenablog.com

 

そして来たる11月13日。

11月の西部ドームはくそ寒いとオタクやらちな猫の方々が口を揃えて言ってたので、防寒対策は勿論ばっちり。というか公演中は暑かった。

 

なんとライブは65曲披露で、約5時間立ちっぱなしでコール有りというバケモンみたいな公演でした。久しぶりの声出しは、なんかもう逆に違和感というか、光景がめちゃくちゃ異様で、最初はめっちゃ笑ってました。でもやっぱりライブってこうだよなぁと嬉しくなりましたね。早く気兼ねなくライブが出来る日々が戻ってきて欲しいものです。

 

個人的に盛り上がったのは虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のパート

 

翠いカナリア / 三船栞子
オードリー / 桜坂しずく
Break The System /上原歩
繚乱!ビクトリーロード
Level Oops! Adventures
Just Believe!!!

 

これまためちゃくちゃ強いセットリスト。

センターステージにもえぴ(小泉萌香さん)が登場し、衣装が見えた瞬間に全てを理解してめちゃくちゃテンション上がりました。

 

そしてずっと待ち望んでいたオードリー

オードリー

オードリー

  • provided courtesy of iTunes

ずっとずっと聞きたくて、やっと現地で聞くことが叶いました。

 

感無量でしたが、MIXを入れてる人が近くにいて、せっかくの曲の雰囲気が台無しだったのが個人的に残念でした(演者側が何も悪くないのですが…)。

この辺の許容範囲は個人差あるでしょうけど、MIXは下記でいう妨げになる掛け声に該当するのかどうか…難しいですよね。ただ僕にとっては不快ではありました。

まぁ次の機会を楽しみにしておきます。

 

からの繚乱!ビクトリーロード

これはもう声出しライブとの相性抜群で、演者も会場もぶち上がってました。

 

最後にJust Believe!!!

この曲は参加した4thライブ以降ですごく思い入れのある曲になって、イントロでもう色んな思い出がよみがえってやばかったんですが、今を楽しもうとなんとか踏ん張りました。せっかく声出し初のJust Believe!!!ですから、楽しくみんなで「Just Believe!」とコール出来て嬉しかったです。

 

 

ライブ終盤、ついにミルキィの出番が来ました。

久しぶりのミルキィのステージで泣くかもしれない、でも誰よりも笑顔で、誰よりも楽しもうと思っていましたが、そんな心配は必要ありませんでした。

 

おなじみのBGMが流れ、探偵服を着た4人が歌うのはもちろんあの曲

正解はひとつ!じゃない!!

正解はひとつ!じゃない!!

  • provided courtesy of iTunes

この曲を聞くとほんとに元気が出て、安心するというかやっぱりこれだな~ってなるんですよね。やっぱりミルキィホームズのライブは心の底から楽しくて、最高だなと改めて実感しました。

 

続いてミルキィA GO GOと雨上がりのミライを披露。
3曲選ぶらならこれ!という選曲で、ミルキアン的にも大満足でした。

 

やっぱり探偵服を着た三森すずこさんが世界で一番好き。

 

 

またふらっとミルキィが集まる時は顔を出したいものです。

ありがとうミルキィホームズ。またお会いしましょう。

 

 

といった感じで怒涛の5時間でした。他にも大好きなスタァライトの楽曲を聞くことが出来たり、令和に奥井雅美さんのOnly One, No.1を聞けて悶絶したり楽しかったです。

 

個人的なオススメは D4DJのユニットPeaky P-keyの楽曲Gonna be right

この曲現地で浴びるのめちゃくちゃ気持ち良かったです(こなみ)

 

 

 

以上、2022年ライブの雑感でした。

ほんとはもっとさらっと書くつもりでしたが、書いてるうちに楽しくなって、あれも話したいこれも話したいと長くなってしまいました。

今更ですが、それぞれのライブで感想記事書いとけば良かったなあと後悔してます。

 

 

2022年も残り少ないですが、セレチケのおすすめアイドルや2022年で好きだったイラスト、コミュなどのシャニマスに関する記事を書こうかなと思ってます。